人材育成方針

キャリアレベルごとにスキル要件を定義。将来は2つのコースから選択。

株式会社コムコシステムでは、詳細なスキル要件に応じた明確なレベル判定により、相応のレベルからのスタートになります。レベルごとに必要なスキル要件が決まっているため、どのスキルを身に付ければ次のレベルに進むことができるのか明確なため、しっかりと実力を磨くことができます。技術を高める努力ができる人材ほど、昇給スピードが速いことも、社員のモチベーションアップにつながっています。

キャリアプランとしては、プレイングマネージャーとして現場で技術者としての業務を行いながら部下の育成・数字の管理及び顧客交渉にも携わる「マネジメントコース」の他、技術を高め続け、その技術によってプロジェクトに大きく貢献する「スペシャリストコース」を用意。適性に応じて希望のコースを選ぶことができます。

但し、入社後すぐにプロジェクトリーダー/グループマネージャーをお任せすることはありません。キャリアやスキルの面でグループマネージャーレベルであっても、まずは当社で実績を積み、当社のプロジェクトリーダー/グループマネージャーに必要な知識をマネジメント研修で学んでいただきます。

案件についても、個々のスキルに合わせ、ITエンジニアが更にスキルアップできる案件をお任せします。よって、仕事に求められる知識やスキルは、実際の現場で磨き高めていくことが可能です。

キャリアプラン