付加価値の高いサービスを通して
社会の発展に寄与し続けます。

私たち株式会社コムコシステムは1989年、中小中堅企業向けのシステムインテグレーションサービスを提供する会社として創業し、1991年に現在の法人組織として設立しました。私たちが目指すのは、高度なビジネス社会と、ゆとりある人間社会の実現です。現在は金融業界、特に生損保・クレジットカード会社のシステムを対象に、業務分析からシステム設計、プログラミング、運用保守に至る一貫したサービスを主力事業として展開しております。

私たちは、全従業員が精神的にも物質的にも充実した人生を送ってほしいと考え、それを実現する環境の整備に力を注いでいます。従業員の幸福度と企業の社会貢献度には相関関係があると考えており、従業員満足なしには顧客満足も実現できないと思うからです。

汎用機系、Webオープン系、IT基盤系といった多様なスキルを有する技術者が、多様な価値観を共有しながら、集団で最高のパフォーマンスを生む体制が弊社の持ち味です。情報システムの品質を左右するのは、技術者のスキルとモチベーション。これを高めるために社内の環境を整備し、従業員満足度を高めています。その結果、技術力が高まり、サービス品質の向上につながっています。ひいては、お客様の生産性向上に貢献することにより、社会の発展に貢献できるのです。

これからも、お客様の情報システム部門を担う技術集団として、私たちは付加価値の高いサービスに正面から取り組む努力を惜しみません。お客様最優先の精神に徹し、最適・最良の情報システムを提供することで、お客様、そして社会のさらなる発展に寄与してまいります。

株式会社コムコシステム 代表取締役 佐野 朗